14日午前9時10分ごろ、八幡平にスノーボードに出掛けた神奈川県茅ケ崎市小和田、会社員遠藤勇さん(41)が戻らないと家族から岩手署に通報があった。同署は同日午前10時50分ごろ、松尾村の八幡平スキー場駐車場で遠藤さんの車を発見した。遠藤さんが同スキー場周辺をスノーボードで滑り、行方不明になったとみて捜索している。

 同署の調べでは、遠藤さんは11日朝、自宅から1人で車で出掛けた。勤務のある14日になっても自宅に戻らなかったため、家族が通報した。遠藤さんはこれまでも数回、八幡平で滑っていたという。

 県警や八幡平遭難対策委員会山岳救助隊員ら約20人が、同日午後5時すぎまでスキー場周辺の沢などを捜索したが、遠藤さんを発見できなかった。

 同スキー場によると、13日に一時晴れたほか、11日から14日まで吹雪が続いていたという。15日午前8時ごろから捜索を再開する予定だ。