強い冬型の気圧配置になった十六日、県内各地で積雪があった。前橋地方気象台によると、今シーズン初めて、県南部にも大雪注意報を発令。午前六時五十分ごろから雪が降り出し、午後一時十分ごろ、みぞれに変わったが、前橋市で最大三センチの積雪を記録した。

 同市の最低気温は零度。雪が積もったのは正月以来で、同市内では車の屋根から雪を下ろす光景が見られた。雪による大きな事故や鉄道などの交通に乱れはなかった。