スノーボードW杯の札幌・真駒内大会第2日は19日、男女パラレル回転が行われ、女子の竹内智香(小島アカデミー)が8位に入った。

女子パラレル回転で、日本勢としてはただ一人予選を突破し、8位になった竹内智香

優勝は女子がダニエラ・ムリ(スイス)で、前日のパラレル大回転に続き2連勝。

男子はフィリップ・ショッホ(スイス)が制し、ともに今季6勝目を飾った。竹内以外の日本勢は、予選上位の16人による決勝トーナメントに進めなかった。