テリエ・ハーコンセン、ジャン・シメンのディフェンディングチャンプを脅かすのは、誰だ?!
ルーク・ミトラーニ、アンディー・フィンチ、スティーブ・フィッシャーらが初参戦!

伝説の“BIG-X”に参戦する海外招待ライダー10名が、ついに正式決定! 2004年12月11日(土)、12日(日)に東京ドームで開催される「X-TRAIL JAM in TOKYO DOME」。東京ドームに特設されたスノーボードジャンプ台「BIG-X」を舞台に、世界で唯一のベースボールスタジアムで行われる世界最高峰のスノーボードコンテストである本大会は、今回記念すべき5回目を迎える。記念大会にふさわしく、豪華な海外招待選手が「BIG-X」に集結する。

昨年の第4回大会・クォーターパイプ国際大会で2年ぶりに王者を奪回、人間離れしたバランス感覚を持つ“カリスマ”テリエ・ハーコンセン(ノルウェー)。そしてストレートジャンプ国際大会を、ハイレベルの戦いを制したジャン・シメン(スイス)。ジャン・シメンは、第3回大会でのクォーターパイプ準優勝に続き、2年連続で表彰台に上がるという実力を存分に見せ付けた。

彼ら2人のディフェンディング・チャンピオンに挑むのは、第3回・第4回大会で、ジャン・シメンとともに、表彰台のトップを争い、安定した実力をみせるトラビス・ライス(USA)。そして9.35mという世界最高記録のハイエストエアーを誇るヘイキ・ソーサ(フィンランド)らが今大会にも出場する!また、第2回SJ優勝の滑るエンターテイナー、ヨナス・エメリー(スイス)の出場も楽しみだ。

<ファン注目の初参戦ライダー!一気に表彰台を狙う!>
そして、今大会にも注目の選手が、ヨーロッパ、北米地域から初出場する。14歳の新鋭ライダー、ルーク・ミトラーニ(USA)は、「The Arctic Challenge」などの国際大会や昨年の日本オープンに出場し、14歳とは思えない豪快なジャンプで話題を呼ぶ選手。デビッド・ベネデック(ドイツ)は、安定したスピントリックに定評のある選手。

また、2004年の The Arctic ChallengeのHPで優勝、QPでハイエストエアーを獲得したアンディー・フィンチ(USA)、X-GAMESのHPでビッグネームたちを負かし、またこの10月29日、スイスのサースフェーで開催されたSNOWBOARD FISWORLD CUP ハーフパイプで見事優勝を飾った、スティーブ・フィッシャー(USA)、ソルトレイク五輪の銅メダリスト・JJ トーマス(USA)とR系に強いライダーの出場が決定、これまでより熱いQPの戦いが期待できる!!

【X-TRAIL JAM in TOKYO DOME 開催概要】

■開催日程 : 2004年12月11日(土)、12日(日)
■会 場  : 東京ドーム
JR線、都営三田線水道橋駅、東京メトロ丸の内線後楽園駅より徒歩5分
■主 催  : 日本テレビ
■特別協賛 : 日産自動車
■協 賛  : 明治製菓、クイックシルバージャパン
■後 援  : 読売新聞社、報知新聞社
■協 力  : 東京ドームグループ
■海外招待選手 : 
テリエ・ハーコンセン(ノルウェー)、ジャン・シメン(スイス)、トラビス・ライス(USA)、
ヘイキ・ソーサ(フィンランド)、デビッド・ベネデック(ドイツ)、ルーク・ミトラーニ(USA)、
アンディー・フィンチ(USA)、スティーブ・フィッシャー(USA)、ヨナス・エメリー(スイス)、
JJトーマス(USA)
■公式WEBサイト : http://www.x-trail.net
公式ホームページでは、出場選手情報やライブアクト情報などいち早く公開!日本人選手については、インターネットによるファン投票を実施中!
■インフォメーションダイヤル : TEL 0180-993-122(24時間テープ案内)
■チケット料金 : 料金はすべて税込み
S席(全席指定) 5,800円、A席(当日指定) 4,800円、
S席2日間通しチケット(全席指定) 9,800円、A席2日間通しチケット(当日指定)8,200円
■特別番組のご案内 : 
11月18日(木)26:08〜26:38まで、昨年の大会の模様を集めた事前特別番組「X-TRAILJAM革命前夜祭」(関東ローカル)を放送します。高度なテクニックを事前にチェック!番組ナビゲートには、ものまねタレントの原口あきまさ。そして今大会終了後には、東京ドームでの選手の控え室の様子など、選手の素顔やスタート地点での緊迫した表情をおさめた大会速報特別番組(日本テレビ系列30局ネット)を12月23日(木・祝)、24:39〜25:39に放送予定です。