16日午前5時45分ごろ、札幌市南区北ノ沢の札幌藻岩山スキー場斜面で、クマが歩いているのを近くでワラビ採りをしていた男性(68)が見つけ、札幌南署に通報した。

同署によると、クマは体長約2メートル。男性が大声を上げると山中に逃げていったという。現場は住宅街から約500メートル。
(北海道新聞)