今井メロ12歳で史上最年少のプロスノーボーダーに認定され、2006年にはトリノオリンピックにスノーボードハーフパイプの日本代表として参加した今井メロ。

その後、二度の結婚と離婚を繰り返し、12年には自叙伝『泣いて、病んで、でも笑って』(双葉社)を発売した。同書では、オリンピック出場後にひきこもりになったことや、リストカットや自殺未遂の経験、さらに風俗店に勤務していた過去などを明かし、話題になった。
昨年4月には、写真集『Mellow Style』(講談社)で初のヘアヌードを披露し、同時期に『ラスト・シンデレラ』(フジテレビ系)で女優としても活動を開始した今井。順調なタレント活動に見えたが、その後週刊誌で薬物疑惑や知人との金銭トラブル、「ハメ撮り動画を流出させると脅しを受けた」などの騒動が伝えられ、すっかりお騒がせキャラが定着することとなった。

しばしの潜伏期間を経て、昨年9月には「フライデー」(講談社)で過激なSMヌードを披露し、再び大きな話題になった今井。今年3月には『mellow Style』、5月にも『I've been mellow』と過激さで人気の着エロメーカー「キングダム」から立て続けにDVDをリリースした。

映像作品でもヌードをさらしたことで、かねてからささやかれているAV出演のウワサが再燃した今井。そのキングダムから、7月にも新作DVDがリリースされるが、その内容が一部で話題になっている。同作はまだタイトル未定ながら、商品紹介では「初めてのオ●ニーシーンにもチャレンジ」と書かれており、ますます過激になる内容にネット上では「ってことは次は…」「いよいよか」「8月あたりに来るんじゃないか」と期待が高まっている状況だ。

「商品紹介には『イメージ界ナンバーワンの今井メロ』と書いてあることが一部で『いつからナンバーワンになったんだ』と苦笑を呼んでいますが、たしかに知名度や話題性はほかの女の子とはくらべものにならないものがありますからね。子持ちの元オリンピック選手のAVデビューとなれば、それだけでインパクト大です(笑)。過去には整形手術を受けたことを明かし、今年27歳になることから、そのルックスに厳しい声が上がることも多い今井ですが、Gカップといわれるバストや尻がボリューム満点なのはたしかです。一部からは『確かにエロいカラダしてる』とその肉感的なボディを評価する声が上がっています」(芸能ライター)

今井といえば、DVD『mellow Style』の中で屋外でドレス姿になるシーンを披露しているが、寝転ぶシーンで、“マンチラ”しているかのような内容が話題になった。照明が薄暗いため不明瞭なものだったが、ネット上では画面の明度を上げたユーザーから「完全に丸見え」「ビラビラまで見えた」いう声が上がっていた。

「あくまでイメージDVDなのでモザイクは一切なく、『もうAVと変わらない』という見方もありましたからね。同メーカーは09年に『無修正の性器が映っている』として、出演していた後藤麻衣と社長が逮捕されるという事態が起きています。過激な手法で知られるだけに、確信犯でしょうね。“局部丸出し”に続いて自慰シーンとくれば、期待が高まるのもうなずけます」(同)

トリノオリンピック出場時には、壮行会で披露した「ガンガンズンズングイグイ上昇」という“メロラップ”も話題になった今井。あれから8年後の今、「AV出演」の期待値だけが「ガンガン上昇」しているようだ。
(インフォシーク)