新緑の木陰で、シロヤシオがかれんな白い花を咲かせた新緑のみやぎ蔵王えぼしスキー場(宮城県蔵王町)で、シロヤシオが見頃を迎えた。スキー場によると、東北最大級の群生地。6月上旬まで上品な白い花が楽しめる。

シロヤシオはゴヨウツツジとも呼ばれ、皇太子ご夫妻の長女愛子さまのお印として知られる。スキー場のゲレンデ周辺から後烏帽子岳(1681メートル)にかけて群生し、現在はロープウエーを降りた展望台(約1100メートル)周辺のブナ林で、鮮やかな紅紫色のムラサキヤシオと咲き競っている。
ロープウエーの運行は6月8日まで。往復料金は中学生以上1300円。5月25日と6月1、8日には鑑賞トレッキング(有料、要予約)もある。連絡先は0224(34)4001。
(河北新報)