福島県の猪苗代、磐梯、北塩原の3町村にまたがる磐梯山(1、816メートル)は25日、山開きした。猪苗代町役場によると、3町村の合わせて6カ所の登山口から約3500人が山頂を目指した。

登山開始を前に猪苗代町の猪苗代スキー場にある猪苗代登山口では安全祈願が行われた。前後公町長らが玉串をささげ、期間中の無事故を祈った。
山頂付近はもやがかかった状態だったが、時折、晴れ間ものぞき、山開きを待ちわびた登山者は眼下に桧原湖や猪苗代湖を望む雄大な景色を満喫していた。
(福島民報)