春山スキーを楽しむ登山客客室(キャビン)付き圧雪車を利用し春山スキーを楽しもうと、北秋田市の森吉山(1454メートル)に大勢の愛好者が訪れている。

県内外の登山客7人が乗車し、スキー場入り口から30分ほどかけて標高約1200メートル付近の樹氷平へ。登山客は眼下に広がる山麓の風景を楽しみながら、付近に生えているアオモリトドマツの間を縫うように歩き、頂上を目指した。
東京から訪れた中村朝幸(ともゆき)さん(65)は「青空が気持ち良く、風景も素晴らしい。今度は樹氷ができるころに来てみたい」と話した。

圧雪車は森吉山阿仁スキー場が5月6日まで運行。往復、片道とも大人1600円、子ども800円。1日4往復で、事前予約が必要。
(さきがけweb)