ソチ五輪での岡田良菜の華麗なエアソチ五輪のスノーボード女子ハーフパイプで日本女子史上最高となる5位入賞を果たした岡田良菜(らな、23=バートン)が、現役引退することが分かった。所属先が21日、発表した。

ソチ五輪では、29位と惨敗したバンクーバー五輪の雪辱を果たした岡田。今回の引退に際し「ソチでは全力を出し切ることができた。やりきった感があり、一線を退こうと思った」とコメントした。
3月に結婚し、今後はプロとしての活動もしないという。

岡田は滋賀県出身。06年からワールドカップ(W杯)を転戦し、ことし1月のストーンハム(カナダ)大会で初優勝した。世界選手権には3度出場し、09年の8位が最高。全日本選手権は2度制した。
(スポニチアネックス)