ゆるキャラを模したコスチュームで宙返りを披露する選手北上市の北日本リゾート(菅原三多英(さだひで)社長)は20日、同社が運営する同市和賀町岩崎新田の夏油高原スキー場でフリースタイルスキー・同スノーボードのワンメーク大会を開き、春の青空に華麗なトリックが舞った。

県内外から約70人が参加。選手がキッカーと呼ばれるジャンプ台から10メートルを超す高さに飛び出し、空中で宙返りやひねりを組み合わせた多彩な技を繰り出すと、観客の親子連れらが歓声を上げた。
出場した秋田市の秋田県職員(30)は「青空で風もなく、最高のコンディションで競技できた。来季も夏油高原で練習を積み、さらに技を磨きたい」と爽やかな笑顔を見せていた。
(岩手日報)