大雪で延長春スキーにぎわう 山梨・清里スキー場八ヶ岳のふもとのスキー場は、今シーズン最後の滑りを楽しむ人たちでにぎわっています。

山梨県北杜市の清里スキー場には、多いところで40cmの雪が残っています。例年だとこの時期には営業を終了していますが、2月の大雪を受けて営業を延長しているということです。
20日午前8時の気温は0度。訪れたスキーヤーたちは、珍しいこの時期の春スキーを楽しんでいます。
(テレビ朝日系(ANN))