引退の上村愛子さん、地元スキー場でファンに別れ最後も愛子スマイルで締めくくりました。現役を引退したフリースタイルスキーモーグルの上村愛子さんが、地元・長野県白馬村のスキー場でファンに別れを告げました。

白馬村の八方尾根スキー場で開かれたモーグル大会にゲストとして参加した上村さん。最後の滑りを見ようと詰めかけた大勢のファンを沸かせました。
「もう(現役は)いいんじゃないかと思いまして。もう34歳にもなりましたし、本当に幸せな競技人生だったと思ってます」(上村愛子さん)

オリンピックで5大会連続入賞した上村さんは、最後もやはり「愛子スマイル」でした。

「こんなにたくさん(マスコミに)来てもらえるのはなかなかない。引退ってすごいなって思いました」(上村愛子さん)

(TBS系(JNN))