竹内智香選手ソチ五輪スノーボード女子パラレル大回転銀メダリストの竹内智香(広島ガス)が8日、水泳の北島康介が社長を務める株式会社IMPRINTとマネジメント契約を結んだことを公式ブログで報告した。

竹内はこの契約を結んだことについて、ブログで「スノーボードとはまた違った世界。尊敬できる人たちの中にいられるコトで 人として成長させてもらえる。IMPRINTさんに応援して頂けること 心から嬉しいです」と説明した。
五輪メダリストとなって以来、竹内には競技以外のオファーが殺到していたが、IMPRINT社は8日付の公式サイトで「今後は主にメディアの取材対応、CM・講演・イベント出演などの営業窓口はIMPRINTが対応します」とした。

またIMPRINT社は「竹内選手のソチオリンピックでの活躍をはじめとするアスリートとしての輝かしい実績、ボード開発に携わるなど競技の環境整備でも自ら道を切り開く積極性や実行力に共感し、今後の竹内選手の競技活動、その他の活動をサポートさせていただくことにいたしました」と競技面でも竹内を全面的に支えていく。

これについて竹内はブログで「今後のスノーボード人生と人としての人生がまた楽しみになる毎日です」と、“北島社長”のサポートを頼もしく思っているようだ。
(デイリースポーツ)