凱旋パレードが行われる白馬村の県道白馬岳線。奥がJR白馬駅北安曇郡白馬村と小谷村、白馬高校同窓会(白馬村)は19日、ソチ冬季五輪・パラリンピックに出場した地元や同校ゆかりの7選手の凱旋(がいせん)パレードを白馬村で行う。

ノルディックスキー複合個人ノーマルヒル銀メダルの渡部暁斗選手(25)=北野建設=や、フリースタイルスキーモーグルで現役を引退した上村愛子さん(34)=同=らがオープンカーに乗って登場する。
参加者はほかに、ノルディックスキー複合の渡部善斗選手(22)=同、モーグルの西伸幸選手(28)=白馬村スキークラブ、スキージャンプの山田優梨菜選手(17)=白馬高、ノルディックスキー距離で現役を引退した成瀬野生(のぶ)さん(29)=白馬ク、アルペンスキー座位の夏目堅司選手(40)=ジャパンライフ。

パレードは午前10時20分に大北農協白馬支所前をスタート。県道白馬岳線を経て約500メートル進み、村役場を目指す。同11時20分からは、村役場駐車場で各選手が出場報告する。その後、白馬村が表彰式を開き、渡部暁選手に村民栄誉賞、上村さんに村スポーツ特別功労賞を贈る。

当日は白馬高や白馬北小など村内7カ所に駐車場を確保。正午から白馬村役場で一般も参加できる会費制(2千円)の祝賀会もある。問い合わせは村スポーツ課(電話0261・72・5000)へ。

また、白馬村の八方尾根観光協会は13日、八方尾根スキー場兎平(うさぎだいら)ゲレンデで開かれる「八方尾根スーパーモーグルカップ」に上村さんがゲスト出演するのに合わせ、午前11時から引退セレモニーを同ゲレンデ特設会場で開く。問い合わせは同協会(電話0261・72・4399)へ。

12日も、白馬村の白馬五竜スキー場で上村さんがゲスト出演する雪上運動会などが開かれる。
(信濃毎日新聞)