人間ばん馬、レスラー重い!札幌市南区の札幌国際スキー場で6日、札幌を拠点に活動する「北都プロレス」による「雪上プロレス」や、男女のレスラーを乗せたそりを来場者3人で引っ張る「雪上人間ばんばレース」が行われた。

毎年恒例のファン感謝祭の一環。ばんばレースは特設リングの周囲を回るコースで行われた。
レスラーの体重は最大100キロ超。転倒するチームも続出し、会場の笑いを誘っていた。

同スキー場は5月6日まで営業する予定。スタッフは「今年は春先としては雪質が良い。また来場を」と、試合やレースに負けじと、熱くPRしていた。
(北海道新聞)