新潟県湯沢町では、スノーボードをしていた男性2人が6日から行方不明となっていましたが、午前10時ごろに発見され、無事救助されました。

行方不明になっていたのは、群馬県と埼玉県に住むいずれも30代の男性2人です。
警察によりますと、2人は6日、友人2人とともに湯沢町のかぐらスキー場にスノーボードに出かけ、夜になっても戻らなかったことから、家族から捜索願が出されていたものです。

警察や消防で7日朝から捜索を行っていましたが、午前10時ごろ、県警のヘリコプターがスキー場からおよそ2キロ離れた山中で2人を見つけ救助しました。2人ともけがはないということです。

湯沢町周辺は6日、時折、吹雪に見舞われ視界も悪かったということで、警察は2人がコースから外れて遭難した可能性があるとみて詳しく事情を聴くことにしています。
(TBS)

動画はこちら