平岡卓と橋下徹大阪市長ソチ五輪スノーボード男子ハーフパイプで銅メダルを獲得した平岡卓(18)が31日、橋下徹大阪市長(44)から同市役所内で特別表彰を受けた。

奈良県御所市生まれの平岡だが、この日までは大阪市内にある上宮学園の生徒。4月1日からは京都市内の立命館大学に進学する。
橋下市長は「五輪の銅メダルは大阪市民だけでなく、国民の誇り。おめでとうございます。これからも大阪市民のため、日本国民のために日の丸を世界に掲げるように頑張っていただきたいと思います」と平岡のさらなる飛躍に期待。また、平岡の好意で銅メダルに触れると「すごいねぇ」と目尻を下げた。

表彰後、取材に応じた平岡は「ずっとテレビで見ていた人やから会えてよかった」と喜んだ。また、「緊張したか」と問われると、この日の朝、北海道遠征から返ってきたばかりとあって「緊張というか、ちょっと眠たかったっす」と本音を漏らした。
(東スポWeb)