スキーを楽しむ児童らNPO法人One,s Handsプロジェクトなどは25日、北塩原村の裏磐梯猫魔スキー場で「キッズスノーフェスタ2014in福島」を開き、被災地の子どもたちがトップスキーヤーと楽しいひとときを過ごした。

スキーを通して、避難生活を送る子どもたちに笑顔を届けようと開催、今年で3年目。
同プロジェクト代表でアルペン元五輪代表の岡部哲也さんや、全日本アルペンスキーナショナルチーム男子ヘッドコーチの岩谷高峰さんらが指導した。

会津若松市に避難している大熊町の児童と猪苗代町の児童計25人が参加。班ごとに分かれ、基本技術や滑り方のレッスンを受けた。また、雪上宝探しも行った。
(福島民友)