旭川市民栄誉賞を贈られ笑顔を見せる竹内(右)と旭川市の西川市長ソチ五輪スノーボード女子パラレル大回転銀メダリストの竹内智香(30)=広島ガス=が30日、旭川市内のホテルで、冬季競技選手としては初の「旭川市民栄誉賞」を贈られた。

表彰は後援会主催の祝勝会の中で行われた。会場にはメダリストの姿をひと目見ようと約420人が集まり、祝福。竹内も「五輪のメダルってすごい。これからも応援をよろしくお願いします」と感謝を述べた。
元オーストリア代表コーチで、竹内のコーチを務めたスイス人のフェリックス・スタドラー氏(41)や、06年トリノ五輪メダリストでスイス代表のショッホ兄弟らも駆けつけた。市民栄誉賞を贈呈した西川将人・旭川市長(45)は「この地域でW杯を開催できれば」と競技普及のサポートを約束した。

竹内は約30のテーブルを試合並み?のターンで回りながら記念撮影に応じて大忙し。2日には全日本選手権(ルスツ)に出場する予定で「まずはしっかり調整したいと思います」と話していた。
(スポーツ報知)