嘉田知事にソチ五輪での滑りを報告する岡田選手滋賀県は12日、ソチ冬季五輪のスノーボード女子ハーフパイプで日本勢最高の5位入賞を果たした大津市出身の岡田良菜(らな)選手(23)=バートン=に県民スポーツ大賞「優秀賞」を贈った。

岡田選手は母や恩師らと県庁を訪れた。嘉田由紀子知事から表彰状を受け取り、「5位入賞を果たせて良かった」と笑顔を見せた。
大会で使用したボードやゼッケンを披露しながらスノーボードを始めた経緯や小学6年生で出場した初めての大会などを振り返り、「常に目標を持ち、身近なところから一つずつクリアすることが大切」と語った。

嘉田知事は「心技体バランスのとれた力を発揮し、子どもたちに夢と希望を与えてくれた」と功績をたたえた。
(京都新聞)