12日午前11時50分ごろ、会津坂下町見明字西裏、同町営スキー場ロッジから出火、木造平屋約200平方メートルを全焼し、約1時間後に消し止めた。けが人はなかった。

会津坂下署によると、天ぷら鍋から出火、換気ダクトを通って火が燃え広がったとみられる。関係者によると、同スキー場は休業しており、ロッジも普段は営業していない。
女性調理士2人がロッジの調理場で、近くの町温泉保養施設の団体客の料理を調理していたという。料理を同施設に運んでいる間に出火したとみられる。
(福島民友新聞)