日本一の高地にあるスキー場、志賀高原横手山の山頂(長野県山ノ内町、標高2307メートル)に、コーヒーチェーン大手スターバックスの店舗が期間限定でオープンした。

「日本最高地点のスタバ」は、冷えた体を温めながら360度の大パノラマを楽しむスキー客らでにぎわっている。
リフト終点駅舎の2階を改装して昨年12月に開店した。コーヒーの価格は通常店舗と同じで、スキー場とともに5月まで営業する予定。店内や外の展望台からは、晴れていれば富士山や北アルプス、日本海の佐渡島まで一望できる。

町観光商工課の小林一課長(60)は「志賀高原はパウダースノーの雪質や、春まで滑れることが自慢。スタバ開店を機会に、多くのお客さんに来てほしい」と話している。
(時事通信)