北海道・赤井川村のスキー場でスノーボードをしていた男性の行方がわからなくなっている。警察と消防などが10日朝から捜索しているが、まだ見つかっていない。

行方がわからなくなっているのは札幌市東区の谷内智和さん(35)。警察によると、谷内さんは9日午前9時から赤井川村の「キロロリゾート」のスキー場で、仲間6人とスノーボードをしていたが、途中ではぐれ、昼すぎになっても下山しなかったという。
谷内さんはスキー場のコースの外に出て滑っていたとみられ、携帯電話を持っているがつながらない状態だという。

警察と消防は10日午前6時から谷内さんの捜索を始めたが、スキー場周辺は吹雪の悪天候で難航しているという。
(日テレNEWS24)