アマチュアスノーボーダー日本一を決める第32回全日本スノーボード選手権大会は5日、南会津町の会津高原南郷スキー場で開幕した。

全国から約千人が出場し、16日までフリースタイル2種目とアルペン3種目で熱戦を繰り広げる。
日本スノーボード協会の主催。

東日本大震災、東京電力福島第一原発事故からの本県の復興を支援するため、昨年に続き同町で開催している。

初日は男子スロープスタイルの予選を行い、本県選手を含む約90人がレールやジャンプ台を使った演技を繰り広げ、大勢の観客を魅了した。
(KFB福島)