かわいいしぐさでゲレンデの人気を集めたマゼランペンギン=2日、上越市安塚区上越市安塚区のキューピットバレイスキー場に2日、4羽のマゼランペンギンが登場した。ゲレンデの親子連れらが「かわいい」と目を細めていた。

ペンギンは同市立水族博物館から毎年、ゲレンデに“出張”している。今回訪れた4羽は、雄2羽、雌1羽と、昨年生まれた性別不明の1羽。
ゲレンデの一角に設けられた柵の中で、ペンギンは最初は緊張した様子でじっとしていた。だが次第に慣れると、4羽一緒にあっちへこっちへユーモラスに歩き回った。スキーヤーらが「こっち向いて」と呼び掛けたり、「子どもペンギンだけ模様が違うね」などと話したりしていた。

三条市の会社員(29)は「間近で見られるなんて興奮します」と喜んでいた。

ペンギンは16日も登場する。見学できるのは午前11時〜午後2時。
(新潟日報モア)