雪面に足をとられながらスノーバレーを楽しむ参加者「2014スノーバレーフェスティバルinやまだ」が2日、富山市山田小谷中根の牛岳温泉スキー場で開かれ、参加者が雪上で熱戦を繰り広げた。北日本新聞社後援。

県ソフトバレーボール連盟と同市山田ソフトバレーボール協会、北日本放送が毎年開いている。
ことしは県内外の12チームが参加。小学生2人と35歳以上の男女で編成したファミリーの部と、男女各2人ずつのミックスの部を設けた。

雪面にコートを設け、4人1組でゲームを実施。出場者は、雪に足をとられながら懸命にトスを上げ、スパイクを決めていた。点が入ると、他の出場者やスキー客らが拍手を送っていた。

▽ファミリーの部(1)やまだエースA(2)やまだエースC▽ミックスの部(1)SV木曽川(2)TOYOTA・A

(北日本新聞)