新潟県警妙高署は3日、同県妙高市の「妙高杉ノ原スキー場」でスノーボード中に行方不明となった三重県松阪市の歯科医師・吉田貴光さん(42)が自力で下山したと明らかにした。けがはない。

妙高署によると、吉田さんはコース外を滑走中、クマに遭遇しスキー場と反対方向に逃げた。日が暮れたため、約7キロ離れたキャンプ場の公衆トイレで夜を明かしたという。
3日午前8時10分ごろ、スキー場付近の集落に下山して110番した。
(スポーツ報知)