賞を受賞して喜びを表す平岡卓選手=奈良市の県庁知事室で2014年2月26日午前10時58分、鶴見泰寿撮影ソチ五輪スノーボード男子ハーフパイプで銅メダルを獲得した平岡卓選手(18)=大阪・上宮高3年、奈良県御所市=に、奈良県は26日、スポーツ特別功労賞を贈った。

平岡選手は奈良県で初めての冬季五輪メダリスト。賞状や花束を贈られた平岡選手は「奈良でこのような賞をもらえてうれしい」と喜んだ。
平岡選手は首にメダルをかけ、日本代表のブレザー姿。幼い頃から二人三脚で練習に励んだ御所市職員の父賢治さん(55)と奈良県庁(奈良市)を訪れ、玄関ホールでは県職員らが大きな拍手で出迎えた。荒井正吾知事は「雪のない奈良で、家族のストーリーがメダルという形で報われたことに感激する」と活躍をたたえた。

午後には地元の御所市役所を訪問する。3月21日には同市で、市民報告会とパレードが予定されている。
(毎日新聞)