丸山桂里奈ブログより女子サッカー選手の丸山桂里奈(30=大阪高槻)が26日、自身のブログを更新し、さきのソチ冬季五輪スノーボード女子パラレル大回転で銀メダルを獲得した竹内智香(30=広島ガス)との2ショット写真を掲載し、再会と銀メダル獲得を喜んだ。

「うけるー。」とエントリーした丸山は、「この方が…やってきた(笑)だーれだ?そう 智香」とつづり、まずは竹内のどアップ写真を掲載。続いて「とりあえずの2ショット(笑)」と銀メダルを笑顔の2人で指さす写真をアップすると、久々の再会で話が弾んだことを明かした。
丸山と1学年下の竹内はかつて東京・北区の国立スポーツ科学センター(JISS)でリハビリ中に意気投合した仲。竹内が銀メダルを獲得した19日にもブログで「とにかく智香が銀メダルとったことが嬉し過ぎて興奮してる(笑)智香とは、ジスでずっと一緒にリハビリして、それだけじゃなくずっと一緒にいた仲間なので、智香の苦労も辛いことも大変なことも全部知ってるからこそ、本当に結果残せてよかったなぁーて、思い出すだけで涙」と明かしていた。

丸山によると、再会を果たした“リハビリ仲間”の間で「メディアに出てる智香は作り過ぎだ談義」になったそうで、かなりいじられていた、とも。「ほんといつも智香がいじる方なので、たまのそーいうのもアリかなと」と楽しそうに竹内の素顔をつづっている。

丸山はなでしこジャパンのメンバーとして、2011年の女子ワールドカップ(W杯)優勝、12年のロンドン五輪銀メダル獲得に貢献。所属している大阪高槻は昨季なでしこリーグ最下位で降格が決まり、今季は2部に相当するチャレンジリーグでプレーする。
(スポニチアネックス)