ソチから凱旋し到着ロビーに笑顔で現れた竹内智香=成田空港(撮影・開出 牧)ソチ五輪の閉会式に出場した日本人選手団が25日に帰国、記者会見で報奨金の使い道について聞かれたスノーボード女子パラレル大回転で銀メダルを取った竹内智香選手(30)は、コーチ、サービスマンと三等分する考えを明らかにした。

報奨金の質問は突然だったが、竹内はもう答えを用意していた。
「今回の結果は1人で取れたものではなくて、コーチやサービスマンの支えが大きかったので、3人で分けたいと思います」

そして自分の“取り分”については「自分の活動費に充てたいと思います」と、これももう使い道を考えていた。

銀獲得で一気に有名になった竹内だが、「すごくいい感触だったので、今でも悔しく思っています」と、まだまだ上を目指している。

日本オリンピック委員会からは銀メダルに対して報奨金200万円が出る。
(デイリースポーツ)