ソチ五輪スノーボード女子パラレル大回転が19日、TBSで生中継(後18:00〜)され、竹内智香選手の銀メダルが決定した決勝終了後に、瞬間最高21.0%をマークしたことが20日、わかった。また、平均視聴率は11.8%だった(ビデオリサーチ調べ 関東地区)。

今大会で日本女子選手初、さらにスノーボードのアルペン種目では史上初のメダル獲得となった同中継。竹内選手が勝ち進むにつれて視聴率も上昇し、メダルが確定した準決勝後に15.0%を突破(後7:56)。
さらに、竹内選手の銀メダルが決定した決勝終了後には、レースを振り返るVTRと選手のリアクションLIVE映像時に瞬間最高21.0%をマークした(後8:21、22)。

竹内選手は、22日に「スノーボード・パラレル回転」にも出場予定で、さらなるメダル獲得に期待が高まる。
(オリコン)