19日午前9時55分ごろ、岐阜県郡上(ぐじょう)市白鳥町六ノ里のしらおスキー場林間コースで、スノーボードをしていた滋賀県守山市播磨田町、会社員、田中宏幸さん(31)がゲレンデ内ののり面に衝突した。

頭などを強く打ち、県防災ヘリで岐阜市内の病院に搬送されたが、20日未明、急性硬膜下血腫のため死亡した。
県警郡上署によると、田中さんは会社の同僚4人と19日朝からスノーボードをしていた。現場は2コースの分岐付近で、田中さんは林間コース右側ののり面に衝突したという。
(毎日新聞)