ソチ五輪・スノーボードパラレル大回転女子(19日、ロザフータル公園)で、銀メダルを獲得した竹内智香(たけうち・ともか)は、1983(昭和58)年12月21日生まれの30歳。北海道旭川市出身、クラーク記念国際高卒。

女子スノーボードアルペンの第一人者として今回が4度の五輪出場だった。主な成績は、02年ソルトレーク五輪22位。06‐07シーズン全日本選手権優勝。06年トリノ五輪9位。08‐09シーズンW杯ランク3位。10年バンクーバー五輪13位。12‐13シーズン初戦でW杯初優勝。現在は世界ランク2位。
07年から昨年までスイスを拠点に活動していた。一方で広島に親戚がいた縁で広島にも愛着を持っており、11年には「ひろしま観光大使」に任命されている。現在の所属先は広島ガススキー部。165センチ、62キロ。
(デイリースポーツ)