ソチ冬季五輪、男子スノーボードクロス決勝。表彰台で金メダルを手にするピエール・ボーティエ(2014年2月18日撮影)。ソチ冬季五輪は18日、男子スノーボードクロス決勝が行われ、フランスのピエール・ボーティエ(Pierre Vaultier)が優勝した。

同種目は当初17日に開催が予定されていたが、濃霧のため1日延期されていた。波乱を乗り越えたボーティエは濃霧と雨天を切り裂き、スリルあふれるレースを制して金メダルを獲得した。
多くのメダル候補が決勝進出を逃す中、ボーティエは、伏兵ロシアのニコライ・オリューニン(Nikolay Olyunin)を抑え込み金メダルを手にした。

米国のアレックス・ディーボルド(Alex Deibold)が終盤にフランスのポール・ドゥルリュー(Paul-Henri de Le Rue)を抜き去り、銅メダルを手にしている。
(AFP=時事)