そり滑りを楽しむ来場者=藤枝市瀬戸ノ谷の大久保グラススキー場藤枝市瀬戸ノ谷の大久保グラススキー場で16日、「冬のほっかほかまつり」が開かれた。早朝から家族連れが訪れ、多くの来場者でにぎわった。

グラススキー場のゲレンデでは、家族連れがそり滑りやグラススキー、マウンテンボードなどを思い思いに楽しみ、あちこちで大きな歓声が上がった。
甘酒や草餅、シイタケ汁などのサービスのほか、大久保名物ジャンボ串焼きやせとやコロッケなどの特産品も販売され、地元の味を満喫した。
(静岡新聞)