ソチ空港に到着し、記者の質問に答える竹内智香=14日(共同)スノーボード女子パラレル種目でメダル獲得が期待される竹内智香(広島ガス)が14日、ソチに到着した。

移動の疲れも見せず「完璧な準備ができた自信がある。大回転は勝ちにいく」と金メダルへの強い意気込みを語った。
4大会連続の五輪。パラレル大回転では今季ワールドカップ(W杯)で2位に3度入っており、抜群の安定感を誇る。「調子は怖いぐらいにいい。今季は2位ばかりなので五輪でトップを狙いたい」と笑顔で話した。

スノーボードの日本勢は男子ハーフパイプ(HP)で二つのメダルを獲得。「いいバトンを受け継いで自分も力を発揮したい」と鋭い視線で本番を見据えた。
(さきがけweb)