2月8日17時30分よりTBSにて中継された『ソチ五輪2014 スノーボード・男子スロープスタイル 決勝』が、平均19.8%、瞬間最高25%の高視聴率を獲得した。

日本代表の角野友基選手(17歳)が見事8位入賞を果たしたこの種目。角野選手の「大会第一号メダル」や「日本スノーボード界初のメダル」獲得への期待が高まり、高視聴率をマークしたと見られる。
瞬間最高視聴率となったのは、ジェイミー・ ニコールズ選手(イギリス)が2回目の滑りを終え採点待ちをしていた18時29分だ。

また、同日14時30分から放送された同競技の準決勝も平均14.3%、瞬間最高で18.8%を記録。瞬間最高は、角野選手の決勝進出が決まった16時6分だった。

民放テレビ局による共同公式動画サイト「gorin.jp(ゴリンドット・ジェイピー)」では、日本人選手の活躍を中心に、メダリストや注目選手、各競技のハイライト動画を毎日配信。そのほか、競技結果や選手インタビュー、ニュースなど続々と最新情報を更新。ほか、サイト上で競技の生中継(ライブストリーミング)を実施、地上波・BSで放送されない種目を配信する。こちらも要チェックだ!

(視聴率はいずれもビデオリサーチ調べ・関東地区)

(テレビドガッチ)