大舞台へ望む3人のスノーボーダーに熱いエール 平岡卓 平野歩夢 岡田良菜がバートンの壮行会に出席2014年2月3日(月)、平岡卓・平野歩夢・岡田良菜がバートンの壮行会に出席しました。

3人のスノーボーダーは、代表チームのジャケットに身を包んで登場し、バートン社員をはじめたくさんの参加者が囲みました。海外へ旅立つライダー達に日本の味を楽しんでもらい、頑張ってきて欲しいという願いを込め、会場には特製のにぎり寿司が並べられました。
会の途中、大舞台へ挑む3人のスノーボーダーへのメッセージが「ガンバレ」の言葉で繋がった応援ムービー「WE RIDE TOGETHER」も上映されました。それぞれの出身地である奈良、新潟、滋賀の家族、学校、友達からのメッセージを受け取ったライダー達は、改めて気を引き締めると共に、本番での意気込みを熱く語っていました。

〈BURTONについて〉
1977年、ジェイク・バートン・カーペンターはアメリカ・バーモント州のガレージでスノーボード作りを始め、バートンスノーボードを設立しました。以来、彼の人生はスノーボードに捧げられています。
バートンは、画期的なプロダクトライン、リゾートに対する草の根的努力、そしてトップレベルのチームライダーにより、スノーボードを裏山での遊び道具から、ワールドクラスのスポーツへと成長させることにおいて、極めて重要な役割を果たしてきました。
現在バートンは、スノーボードギアとスノーボードライフスタイルに関連する業界トップのプロダクトをデザイン、製造しています。その中にはスノーボード、バインディング、ブーツ、アウターウェア、レイヤリングなどの他に、通年で活躍するアパレル、パック、バッグやアクセサリーなども含まれています。バートンはジェイクと妻であり社長であるドナ・カーペンターにより所有されているプライベートカンパニーです。アメリカ・バーモント州バーリントンに本社を、オーストリア、日本、オーストラリア、カリフォルニア、カナダ、中国にオフィスを置いています。詳しくはhttp://www.burton.comをご覧ください。