2月3日、ソチ冬季五輪に出場する男子スノーボード選手、シーマス・オコナーは、同大会のコースは危険であり、けがを避けるために変更が必要との考えを示した。カナダのケベック州で先月撮影(2014年 ロイター/Jean-Yves Ahern-USA TODAY Sports)ソチ冬季五輪に出場する男子スノーボード選手、シーマス・オコナー(16、アイルランド)は、同大会のコースは危険であり、けがを避けるために変更が必要との考えを示した。

オコナーは試合が行われるコースでの初練習を終えた後、アイルランドの地元紙に対し、「コースはかなり危険」とコメント。「女子選手にとっては間違いなく、問題になると思う」との感想を述べた。
また、「けが人が出るかもしれない」とし、「選手たちはコースの(危険な)状態について指摘すべき」と呼び掛けた。

オコナーは13歳でプロに転向し、ナイキとスポンサー契約。ソチ五輪ではハーフパイプとスロープスタイルに出場する。
(ロイター)