全日本スキー連盟は24日、スノーボードハーフパイプ(HP)ソチ五輪代表の平野歩夢(15)=バートン=が右足首痛のため、この日から開幕した競技最高峰の大会・Xゲームを欠場したと発表した。

平野は今月12日の雪上練習中に右足首をねんざ。その後、渡米し、大会に向けて調整してきたが、高難度の演技の際の着地には不安が残るため、欠場を決めた。
ねんざは軽度で、回復傾向にあり、今後はソチ五輪に向けて調整していくという。
(デイリースポーツ)