ゲレンデ発のアイドル「ハチ・ハチ北ガールズ」各地で「ご当地アイドル」が人気を集める中、兵庫県では「ゲレンデアイドル」が誕生した。大学生やOLら8人によるハチ・ハチ北ガールズで、香美町と養父市にまたがるハチ・ハチ北スキー場を中心に活動し、19、20両日にはゲレンデで雪上ライブなどを行う。

昨シーズンに単期企画として、キャンペーンガールの人気投票を行ったところ、イベントの無い日もゲレンデに出向いて来場者と一緒に滑ったり、写真を撮ったりと、各自が企画を超えて活動に励み、注目をされるようになった。
19、20日はゲレンデでミニライブなどを行うシーズン中盤にはリフトの上からニックネームを呼びかけられたり、引き返してきて握手を求められるようになるなど、アイドルさながらの人気となった。そこで「彼女たちの頑張りをこのまま終わりにさせず、活動を継続させよう」ということになり、「日本初のゲレンデ発信ローカルアイドル」としてデビューすることになった。

昨年10月4日に任命式。その後ダンスレッスンなどを積んで11月20日に「ゲレンデマジック/LOVE WINTER」でCDデビューを果たした。神戸のCDショップでのインストアライブは満員となり、スキー関連イベントや音楽イベントにも参加するなど、プロモーションに励んできた。

そして迎えたスノーシーズン。この週末はホームグラウンドでの活動が控えている。19日はハチスキー場で午後1時からの、ちびっこミニミニポール大会&雪上モーターショーに参加。20日はハチ北の中央クワッドリフト前特設ステージで午後1時30分からライブをする。引き続き、現地で地元観光協会が行うイベントに参加し、来場者たちと触れあう。

この後も両スキー場では2月14、15日にバレンタインライブ、3月15、16日にもイベントを予定している。

(両丹日日新聞)