3連休中日の12日、好天に恵まれた那須塩原市湯本塩原のスキー場「ハンターマウンテン塩原」には、スキーやスノーボードを楽しむ家族連れなど約8000人が訪れ、今シーズン一番のにぎわいとなった3連休中日の12日、好天に恵まれた那須塩原市湯本塩原のスキー場「ハンターマウンテン塩原」には、スキーやスノーボードを楽しむ家族連れなど約8000人が訪れ、今シーズン一番のにぎわいとなった。

正午の気温はリフト山麓駅付近で0度。風はほとんどなく、絶好のスキー日和となった。初・中級者向けゲレンデのリフト乗り場には、50〜60メートルの順番待ちの列ができた。
ハーフパイプやストレートジャンプ台もオープン。家族3人でスノーボードのジャンプをしていた茨城県下妻市、中学2年根本芳希君(14)は「空を飛んでいる感じがたまらない」とご機嫌だった。

昨シーズンの1・5倍に拡張したキッズパークも、家族連れで混雑した。
(読売新聞)