8日、米グランプリのハーフパイプの演技でジャンプするショーン・ホワイト(USA TODAY)スノーボードHP男子で五輪3連覇を狙うショーン・ホワイト(米国)は1回目に大技のダブルコークを1度しか組み込まない難度を落とした演技だったが、86.60点を獲得。余裕を持って3位で予選を突破した。

2回目では珍しく中盤でわずかに着地が乱れ、減速したところでそれ以上の演技を諦めた。スーパースターらしく観客から次々と求められるハイタッチに快く応じ、さっそうと会場を後にした。
(共同通信)