「ボードデビュー応援企画」阪神電気鉄道の子会社の六甲山観光(神戸市灘区)が運営する六甲山スノーパーク(旧称:六甲山〈人工〉スキー場)は、阪神間の市街地からのアクセスが良好で、初心者でも気軽にスキーやスノーボード、雪あそびなどを楽しめる雪のテーマパーク。

2014年1月7日から3月20日までの平日に、初心者が気軽にスノーボードの楽しさを実感できるように、「ボードデビュー応援企画」を実施する。
同企画では、入園・リフト料金とレンタル・スノーボードスクール料金をセットで1万円(通常価格14,000円)で販売する。

2013年度も好評で、ゲレンデに来るのが初めてという人や学生を中心に延べ560名が利用したという。「ボードデビュー応援企画」を通じて、六甲山スノーパークではウィンタースポーツの活性化と参加人口拡大を目指しす。
(産経関西)