今冬からマックアースが運営するおじろスキー場=27日、香美町小代区大谷兵庫県香美町小代区のおじろスキー場を運営する「おじろ観光協同組合」(水間富司雄理事長)が、経営権を「マックアース」(養父市丹戸、一ノ本達己社長)に正式に譲渡したことが27日までに分かった。利用客減少を受け、同社グループのスキー場として運営立て直しを図る。

同社は全国各地でスノーリゾートの再生を手掛けているほか、外食事業などを展開している。同組合は今春から同社に運営協力を要請。今月中旬に経営権譲渡の契約を交わした。
同スキー場内のリフト4基やロッヂ城山、谷山荘、レストハウス中佐屋、ぱれっとなどの飲食施設、貸しスキー施設などは同社が運営。ゴンドラは2015年1月まで、町から指定管理を受けている同組合が管理する。
(日本海新聞)