今季初めて積雪があった五ケ瀬ハイランドスキー場。一面の銀世界に訪れた人も大喜びで雪遊びを楽しんでいた=18日正午ごろ、宮崎県五ケ瀬町(撮影・後藤潔貴)宮崎県五ケ瀬町の五ケ瀬ハイランドスキー場で18日、今季初の積雪があった。

スキー場の最低気温は氷点下3・4度。正午でも氷点下2・4度と終日冷え込んだ。未明から降り始めた雪は正午ごろには「約2センチ」(同スキー場)積もった。

福岡県田川市から紅葉見物で訪れた河村美和さん(41)は白銀の世界にびっくり。「雪がさらさら。宮崎じゃなく北海道に来たみたい」と、雪だるまを作るなどして大喜びだった。

標高約1600メートルの同スキー場は今月初旬、削った氷を降らせる造雪機が動きだし、ゲレンデ造りの真っ最中。18日からは水霧を噴き出して雪を降らせる降雪機16台も稼働させ、12月6日のオープンに向けて作業が急ピッチで進む。
(西日本新聞)