ウインタースポーツに出かける際、どのような交通手段を使っていますか? スキーまたはスノボが好きな男性に聞いたところ「自家用車(自分のクルマ)」(92.3%)という人が断トツ。

出かける際の不安を尋ねると、約半数の人が「雪道での運転」(50.7%)を挙げていることが、タイヤ・ホイールの通販会社・オートウェイの調査で分かった。

ウインタースポーツに出かけたとき、雪道での運転で事故になりそうになったことがある人はどのくらいいるのだろうか。「複数回ある」(39.0%)と「一度だけある」(16.3%)を合わせると、半数以上の人が事故になりそうな経験をしていることが明らかに。
その際に使っていたタイヤの種類は「スタッドレス」(66.9%)が最も多く、次いで「ノーマルタイヤ」(15.1%)、「非金属チェーン」(9.0%)、「金属チェーン」(7.8%)と続いた。ノーマルタイヤではなく専用のタイヤを使用している人でも「事故に遭いそうになった」経験があるようだ。「雪道や凍結した道ではタイヤ選びも重要だが、ドライバーの慎重な運転が必要不可欠であることが分かった」(オートウェイ)

スタッドレスタイヤにはどのくらいの費用をかけていますか? この質問に対し、46.9%の人が「1万円未満」と回答。ところが実際は43.7%の人が「3万円以上」のモノを購入している。

「スタッドレスタイヤは決して安いモノではないが、不安を解消するためにお金をかけている人が多い。安全性は捨てられないので、お金がかかるのは仕方がないが、できる限り低価格でおさえたいのが本音のようだ」(同)

インターネットを使った調査で、スキーまたはスノボが好きな男性300人が回答した。調査期間は11月6日から7日まで。

【グラフ:雪道での運転で事故になりそうになったことはありますか?、ほか】

(Business Media 誠)