米国遠征に出発したスノーボードスロープスタイルの角野(撮影・保坂恭子)来年2月に行われるソチ五輪から採用されるスノーボード・スロープスタイル男子の角野友基(17=アルツキララク)が14日、米国遠征に出発した。

コロラド州を拠点に、各地で雪上トレーニングを行う予定。「自分のダメな所をたたき直してくる。修行ですね」と意気込んだ。

今夏、ニュージーランドで行われる予定だったW杯初戦が悪天候のために開催されず、12月21、22日のW杯(コッパーマウンテン)が初戦となる。

五輪に向けては「楽しみです」と話した。
(日刊スポーツ)