藤森由香選手ソチオリンピックを目指す、美人スノーボーダー・藤森由香選手(27)が、シーズン開幕を前に決意表明を行った。
3大会連続のオリンピック出場を目指す、藤森選手。

まずは、ワールドカップで結果を残し、オリンピックへはずみをつける。
藤森選手は「(オリンピックまで)4戦のワールドカップ1つひとつで、表彰台をしっかりと狙い、ソチオリンピックで表彰台に食い込んでいけるような、そんなシーズンにしたいと思います」と話した。

藤森選手は、19歳の時にトリノオリンピックに出場。
女子のスノーボードクロスで、7位入賞を果たした。
藤森選手は2006年、「4年後は、もっともっと強くなって、ぶっちぎりで、1位で抜けたいですね」と話していた。
しかし、前回のバンクーバーオリンピックでは、藤森選手は、大会直前の練習で負傷し、競技を棄権した。

涙の決断だった。

藤森選手は2010年、「悔しかったんですけど...、正しい決断だったと思います」と話していた。
あの涙から、3年が過ぎた。

会見後、メダル獲得への熱い思いを話した。
藤森選手は「次は、バンクーバーの思いを晴らしたいと思います。自分が、何のためにオリンピックを目指しているのかというところを考えると、やっぱり、どうしてもメダルが欲しいと思うんですね。ぜひ、メダルを獲得したいと思います」と話した。

バンクーバーでの涙をばねに、ソチではメダル獲得を狙う。
(FNN)